「加能人8月号(のともんだより)」すずちゃん載る

連日福井で「かみつきイルカ」が話題になっている。

7月26日以降、何度も新聞、テレビ、ネットニュースに出た。


福井新聞、のとじま水族館、越前松島水族館、帝京科学大学アニマルサイエンス学科に聞いてみると、「すずちゃんと同一個体か、調査が進んでいない為、はっきりと分からない」

が、おそらくすずちゃんである。


石川県で人気者だったのに、福井県でなぜトラブルメーカーになったのか?

やはり、「やり過ぎた」のである。


もともと人懐っこいイルカではあったが、だからといって、追いかけるようにして探し回って何十回も泳いではいけなかった。そもそも地元の人間は、(漁師も子供も)夏場以外は海に入らない。故に、バランスが取れていた。

「触らなければ大丈夫」ではなかった。

一緒に泳いではいけなかった(たまになら良いと思うが)。

浜から、又は舟から眺めるべきだった。

元来すずちゃんは人間に対して警戒心が薄かったが、「やり過ぎた」ことによって、人に慣れ、完全に警戒心が無くなってしまった。


もう元に戻ることはない。



閲覧数:102回0件のコメント

最新記事

すべて表示

9月6日(火)北國新聞朝刊に、 珠洲市三崎町寺家の記事、2件載った。 社会面右側にデッカく「すずちゃんは福井に行ったのか」 石川北にもデッカく「60年前のキリコ絵見付かる」 https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/844744 そして、 本日夕方(9/9) 石川テレビニュース 18:09「すずちゃんは福井に行ったのか」 同日同時刻、 スーパーJチャンネル(関東ロー

明日7月16日(土)、19時30分からのNHK「ブラタモリ ~なぜ能登の風景は人の心を打つのか?~」に、 すずちゃん登場します! チラッとだが、 遂に、週末ゴールデンタイム全国放送に進出!!! 2年前、寺家の海に現れた時、ここまで注目されると誰が予想しえただろうか? 約15年前、蛸島に現れたオットセイの「タコちゃん」のように、静かにフェードアウトしていく、と思っていた人も多かったはずだ。 が、そう