top of page

さよなら夏の日

更新日:2021年9月8日

今年もコロナ禍の為、

寺家七夕キリコ祭りも、

盆踊りも、

中止になった。


二十三夜は行われた。



オリンピックが始まった辺りから感染者が急増した。

三崎町にもコロナは、やって来た。

ワクチン接種も進んだ。

珠洲市民は盆までに大半が終えた。


「今年は暑かったなー」

「こんな年は初めてやー」

毎年毎年、「こんな暑い年は生まれて初めてやー」という人がいるが、

令和3年夏は、雨も多く、そうでもなかった。


コロナ禍でもあり、

家で、じっとする静かな夏だった。


閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

果たして、この度なんの「むくひ」で津波が起こったのか

石川県民必読の月刊誌「加能人」4月号(4/11発売) コラム「のともんだより」を執筆しました。 原稿を載せます。 令和6年元日、年が明けてようやく終わった大掃除に一息ついて2階の自室から海を眺めると、県道をジョギングする人が見えた。のどかな風景の中、アイスクリームの蓋を捲った瞬間、椅子を突き上げるような縦揺れがドンと来た。 すぐ外に出た。いつもの海だ。若い男性は何事もなかったかのように走り続けてい

Commentaires


bottom of page