top of page

さよなら夏の日さよならすずちゃん

更新日:2020年8月25日

20(木)を最後に、「すずちゃん」は、寺家から姿を消した。


21(金)、蛸島鉢ヶ崎で海水浴客が群れで見たという。


本日23(日)、新聞記者の元には輪島での目撃情報が届いた。

それが「すずちゃん」だったのかは分からない。


結果的には、居なくなってから「寄り道パーキング寺家」で「すずちゃん」ポストカードを販売開始することになってしまった。

その記事が本日北國新聞朝刊社会面左下にちょろっと載った。

よく見ないと気付かない。


「すずなり」でも今日から販売開始。



今日も暑かったが、昨日までとは海の色が違った。

「すずちゃん」は、伝説の通り三崎権現を背に乗せて、どっかに旅立ったのかもしれない。


今夜は、翠雲寺「二十三夜」だった。

今年はオカリナ。

去年はハーブ。


今日で「寄り道パーキング寺家」の夏営業が終わった。

明日以降は、土日祝祭日のみ営業。


閲覧数:89回0件のコメント

最新記事

すべて表示

果たして、この度なんの「むくひ」で津波が起こったのか

石川県民必読の月刊誌「加能人」4月号(4/11発売) コラム「のともんだより」を執筆しました。 原稿を載せます。 令和6年元日、年が明けてようやく終わった大掃除に一息ついて2階の自室から海を眺めると、県道をジョギングする人が見えた。のどかな風景の中、アイスクリームの蓋を捲った瞬間、椅子を突き上げるような縦揺れがドンと来た。 すぐ外に出た。いつもの海だ。若い男性は何事もなかったかのように走り続けてい

Comentarios


bottom of page