top of page

クジラと泳ぐ

7/18、北國新聞に、【クジラと一緒に海水浴】という記事が載っていた。

去年現地に行った。時期ではなかったので、クジラも海水浴客もいなかった。

そこの【町立くじらの博物館】で、

「4mを境に、より大きいものがクジラ、より小さいものがイルカ」と学んだ。


大きさによって、クジラとイルカを分けているということに、非常に驚いた。


ところがこの記事では、ハナゴンドウ(体長3m)という「イルカ」を、「クジラ」として記事にしている。

調べてみた。

ハナゴンドウ(花巨頭)は4m以下だが、一般的に(日本では)小型のクジラとされているようだ。

ややこしい。


ミナミハンドウイルカ「すずちゃん」は昨年2.5mだった。最近では、3m近くになったようだ。

そろそろ寺家で子供達と泳いでも良い頃だ。




閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

9月6日(火)北國新聞朝刊に、 珠洲市三崎町寺家の記事、2件載った。 社会面右側にデッカく「すずちゃんは福井に行ったのか」 石川北にもデッカく「60年前のキリコ絵見付かる」 https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/844744 そして、 本日夕方(9/9) 石川テレビニュース 18:09「すずちゃんは福井に行ったのか」 同日同時刻、 スーパーJチャンネル(関東ロー

bottom of page