top of page

七夕は雨が多いのか?

結論から言うと、

「七夕」に雨が多くなったのは、明治6年(1873)以降である。

それまでは「太陰太陽歴」を使っていたので、梅雨と重ならず、概ね晴れていた、だろう。

現在の「七夕キリコ祭り」の前後にあたる。

キリコが雨に濡れるということがかつてあっただろうか?


149年前までは、織姫と彦星も安心して会うことが出来た。


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

9月6日(火)北國新聞朝刊に、 珠洲市三崎町寺家の記事、2件載った。 社会面右側にデッカく「すずちゃんは福井に行ったのか」 石川北にもデッカく「60年前のキリコ絵見付かる」 https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/844744 そして、 本日夕方(9/9) 石川テレビニュース 18:09「すずちゃんは福井に行ったのか」 同日同時刻、 スーパーJチャンネル(関東ロー

bottom of page