top of page

円(まる)ちゃん登場

驚いた。

昨日の北国新聞の社会面右頁にデカデカと出ていた。


【「すずちゃん」が羽咋で、「円ちゃん」と呼ばれている!】


明らかに、「すずちゃん」である。あの背ビレの形、欠け具合は間違いない!

ズワイガニが石川県では「加能ガニ」、福井県では「越前ガニ」と呼ばれているのと同じだ。


サーファー達も「すずちゃん」を意識していると思われる。

地元の神社名から名付ける手法は、「すずちゃん」と同じだ。


気になることが一点。

野生のイルカにベタベタ触るのは双方にとって良くない。

人もケガするかもしれないし、イルカも触られることによって、人の持つ病原菌によって死ぬこともある(最近でも起こった)。

まして、「すずちゃん」でも「円ちゃん」でも、神社名から名付けられた神使である。


江戸期の文献には、イルカをイジメると癩病(ハンセン病)になると書かれている。


閲覧数:21回0件のコメント

Komentáře


bottom of page