top of page

千枚田珈琲とケン美容室

巌門からの帰り、千枚田を通ると、山の方の民家に、「SENMAIDA COFFEE」の看板があった。

行ってみると、普通の民家の2階がカフェになっていて、もうすぐ完全に移住する予定の福井県と金沢市の青年2人が経営していた。


珈琲500円、うまい。目の前は千枚田と海。


「寺家に行ったことがない、知らない」と言うので、「寺家だより」を宣伝した。すずちゃんリーフレットも置いてもらうことになった。



寺家大浜のケン美容室前の海は、筆者が「すずちゃん」と初対面した場所である。

昨年8月4日午前11時、店主ら2人の女性が海をずっと見ている場面に出くわした。

「何だろう?」近寄ってみた。そこから「すずちゃん伝説」は始まった。

マスコミに取り上げられ有名になり、最近、羽咋のサーファー達の間では、「円ちゃん」という別名でも呼ばれるようになっている。


置かせてもらっていたすずちゃんリーフレットが無くなったと聞いて、追加20枚持って行った。



閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

果たして、この度なんの「むくひ」で津波が起こったのか

石川県民必読の月刊誌「加能人」4月号(4/11発売) コラム「のともんだより」を執筆しました。 原稿を載せます。 令和6年元日、年が明けてようやく終わった大掃除に一息ついて2階の自室から海を眺めると、県道をジョギングする人が見えた。のどかな風景の中、アイスクリームの蓋を捲った瞬間、椅子を突き上げるような縦揺れがドンと来た。 すぐ外に出た。いつもの海だ。若い男性は何事もなかったかのように走り続けてい

Comments


bottom of page