柳田村の男性の発言

10年程前、柳田村の当時40代男性と話す機会があった。


曰く、

「寺家はキリコがデカいと言っても、タイヤが付いているから(キリコというより)山車ではないか」と言ってきた。


「柳田村は、担いでいるのか?」と聞くと、


まどろっこしい、遠回しの説明をするので、聞き出すのに時間がかかったが、要するに、

【遠方から出身者が多く帰って来たり、近隣から応援人足が多く集まった年(めったにないらしい)は、村のキリコの内、一本ぐらいは、タイヤを外して、担ぐ時が今でもある】

という主旨の事を言っていた。


その奇跡的なタイミングを「村の誇り」としているようだった。


さらに、

「寺家キリコは、中部電力のお金で造った」と言ってきた。


「寺家キリコは、氏子達が全額出した」と説明しても、納得しなかった。


論争になった。


「寺家原発問題が大きな社会問題になる前に、既に、寺家の【日本一のキリコ】は誕生している」


「費用を出して貰うなどあり得ない」


「原発計画(凍結は平成16年)でお騒がせしたお詫びとして、中部電力が建てたのは、【寺家キリコ】ではなく、【寺家キリコ倉庫】である」と説明しても、1ミリも納得しなかった。


「思い込み」の激しい人間は、どこにでもいるものである。


そういった他の地域からの「僻み妬み」を打ち砕くためにも、やはり、

「記録」を残すこと、

「情報発信」することは、

とてつもなく重要である。


「記憶」は必ず「風化」する。


【現時点で、キリコに限らず、「忘れ去られた寺家の記憶」は山ほどあるだろう】


閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

9月6日(火)北國新聞朝刊に、 珠洲市三崎町寺家の記事、2件載った。 社会面右側にデッカく「すずちゃんは福井に行ったのか」 石川北にもデッカく「60年前のキリコ絵見付かる」 https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/844744 そして、 本日夕方(9/9) 石川テレビニュース 18:09「すずちゃんは福井に行ったのか」 同日同時刻、 スーパーJチャンネル(関東ロー