森腰の大人物 優秀な親子①

更新日:2021年8月14日

三崎公民館には柔道場がある。

三崎地区だけである。


「至誠」

「礼節」

「克己」と掲げてある。


この書も、昭和50年前半に三崎柔道教室を始めたのも、野畠重雄先生である。


三崎中学校教師であり、柔道部顧問であった。


寺家キリコ3本の彫刻(下出以外)を手掛けた、森腰出身の世界的彫刻家「大宮静時」は、先生の教え子である。


昨今、勝てば何でも有りの「パワハラ」「セクハラ」の馬鹿な指導者が世に増えたが、野畠重雄先生こそ、精神性を重んじる、本来の柔の道を体現した方であった。


閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示

9月6日(火)北國新聞朝刊に、 珠洲市三崎町寺家の記事、2件載った。 社会面右側にデッカく「すずちゃんは福井に行ったのか」 石川北にもデッカく「60年前のキリコ絵見付かる」 https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/844744 そして、 本日夕方(9/9) 石川テレビニュース 18:09「すずちゃんは福井に行ったのか」 同日同時刻、 スーパーJチャンネル(関東ロー