top of page

森腰の大人物 優秀な親子②

重雄先生の御子息が、石川県庁職員時に高級ブドウ「ルビーロマン」を開発した野畠重典さん(現、いしかわ農林水産サポートネット理事)。


若い頃、「あんなトコに、人住んどんがか?」

「おーい、シベリアー」と言われても全く気にならなかったという。逆に嬉しかったと。故郷の素晴らしさを知っているから。。

「三崎中学校を卒業したことを誇りに思っている」


開発苦労話として、

「初めは協力者が一人だけ。

それを皆の夢にする為、【新種が出来たら全員を温泉に御招待します!】」


結局、人は「義」ではなく「利」で動く。


数年前の祭り2日目早朝、大浜でヨウモンさんがキリコ人足にルビーロマンをあげていた。


閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

果たして、この度なんの「むくひ」で津波が起こったのか

石川県民必読の月刊誌「加能人」4月号(4/11発売) コラム「のともんだより」を執筆しました。 原稿を載せます。 令和6年元日、年が明けてようやく終わった大掃除に一息ついて2階の自室から海を眺めると、県道をジョギングする人が見えた。のどかな風景の中、アイスクリームの蓋を捲った瞬間、椅子を突き上げるような縦揺れがドンと来た。 すぐ外に出た。いつもの海だ。若い男性は何事もなかったかのように走り続けてい

Commenti


bottom of page