top of page

珠洲イルカと金沢クマ

石川県は、

ツキノワグマの出没注意情報を発令(9月11日)

続けて、

出没警戒情報を発令した(10月8日)


この8月9月10月を振り返ると、金沢市を含めて加賀地方ではクマの目撃情報が続き、被害も出た。


10年前にも警報が発令されている。


比べて、珠洲市では今夏今秋イルカ(すずちゃん)の目撃情報が相次いだ。


新型コロナも県内で収まりつつあるとはいえ、感染者は圧倒的に金沢(加賀地方)が多い。


珠洲市では今もって新型コロナ感染者ゼロ。

クマ目撃情報ゼロ。


目撃されるのはカワイらしいイルカのすずちゃん。


なんと有難い、なんと素晴らしい地に住んでいることだろう!


「全国住みよさランキング2020」では、

第1位、野々市市

第4位、白山市

第7位、金沢市

第8位、小松市

第10位、能美市

第16位、かほく市


トップ50に、5市。

トップ10に、なんと4市も石川県から入っているが全て加賀地方。


能登の魅力、珠洲の魅力、そして、寺家の魅力に全国の人が気付くのはいつになるのだろう。


来年、今年の状況を踏まえて、ランキングがどう変動するのだろうか。。




閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

果たして、この度なんの「むくひ」で津波が起こったのか

石川県民必読の月刊誌「加能人」4月号(4/11発売) コラム「のともんだより」を執筆しました。 原稿を載せます。 令和6年元日、年が明けてようやく終わった大掃除に一息ついて2階の自室から海を眺めると、県道をジョギングする人が見えた。のどかな風景の中、アイスクリームの蓋を捲った瞬間、椅子を突き上げるような縦揺れがドンと来た。 すぐ外に出た。いつもの海だ。若い男性は何事もなかったかのように走り続けてい

Comments


bottom of page