top of page

皆、おやっさまになった

10年以上前、市会議員と話していた時、

「珠洲の人は、今では、皆おやっさまになった」ということを聞いた。


戦後、裕福になったと同時に偉そうになったという意味である。


平成の半ばまで、

市役所に電話しても、職員は絶対に名乗らなかった。

名を聞いても、笑って誤魔化した。

少なくとも筆者は名乗ってもらった記憶がない。


そのうち、珠洲市議会で取り上げられた。


その辺りから、変わり始めた。


今では、全員が名乗る。

奇跡が起きた。


もう定年になったようだが、○○病院の一部の看護婦が態度が悪いという苦情も聞いたことがある。



無論、かつての、おやっさま達が、皆、時代劇で見るように、威張り腐っていたわけではない。


寺家には、

貧乏人の為に、家をプレゼントしたり、お上に楯突いて犠牲になった、おやっさまもいた。


ただ、戦後、農地改革が行われて、サラリーマンが増え、「一億総中流社会」がやってくると、

先祖代々我慢していた反動で、態度がデカくなった元小作百姓も多いと思われる。


閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

9月6日(火)北國新聞朝刊に、 珠洲市三崎町寺家の記事、2件載った。 社会面右側にデッカく「すずちゃんは福井に行ったのか」 石川北にもデッカく「60年前のキリコ絵見付かる」 https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/844744 そして、 本日夕方(9/9) 石川テレビニュース 18:09「すずちゃんは福井に行ったのか」 同日同時刻、 スーパーJチャンネル(関東ロー

bottom of page