top of page

道普請始まっています。

場所が小字(こあざ)で示されています。


恥ずかしながら、筆者もどこが何処だかサッパリ分かりません。


近いうちに、小字も書き込んだ地図を「寺家だより」で公開します。


「寺家」は「大字(おおあざ)」

明治以降、

「小字」の代わりに、番地が使われるようになったが、「貴重な文化遺産」として、残していかなければならない。


キリコの組名も小字。


閲覧数:12回0件のコメント

Comments


bottom of page