top of page

引砂の大人物 能登ノ山竜三

珠洲出身の宝龍山が引退した。


能登出身の横綱は史上2人いる。

阿武松緑之助(173㎝)

輪島大士(185㎝)


能登の戦後相撲の草分け的存在、能登ノ山竜三(出村竜三)は引砂出身だった。

十両までいった。

193㎝もあり期待されたが、「気の小ささと、足腰を負傷したために大成できなかった」らしい。


引退後、ハリウッド映画に何本も出演。


未だに、足のデカさは破られていない。


ともあれ、只者ではない。


早世が悔やまれる(43歳)。


閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

果たして、この度なんの「むくひ」で津波が起こったのか

石川県民必読の月刊誌「加能人」4月号(4/11発売) コラム「のともんだより」を執筆しました。 原稿を載せます。 令和6年元日、年が明けてようやく終わった大掃除に一息ついて2階の自室から海を眺めると、県道をジョギングする人が見えた。のどかな風景の中、アイスクリームの蓋を捲った瞬間、椅子を突き上げるような縦揺れがドンと来た。 すぐ外に出た。いつもの海だ。若い男性は何事もなかったかのように走り続けてい

Comments


bottom of page